寺院・法要・葬儀・仏事のご相談なら仏寺苑

釜石市の寺院検索

岩手県釜石市の寺院検索

釜石市近くの寺院

釜石市 観音寺宗派:天台寺門宗
岩手県釜石市
大町3-1-14
釜石市 不動寺宗派:高野山真言宗
岩手県釜石市
駒木町5-23
釜石市 宝樹寺宗派:真宗大谷派
岩手県釜石市
天神町4-8
釜石市 常楽寺宗派:曹洞宗
岩手県釜石市
鵜住居町13-88
釜石市 林宗寺宗派:曹洞宗
岩手県釜石市
橋野町9-12
釜石市 盛岩寺宗派:曹洞宗
岩手県釜石市
唐丹町字小白浜453
釜石市 正福寺宗派:曹洞宗
岩手県釜石市
甲子町10-18
釜石市 石応禅寺宗派:曹洞宗
岩手県釜石市
大只越町1-1-1
釜石市 日高寺宗派:日蓮宗
岩手県釜石市
礼ケ口町8-6
釜石市 本行寺宗派:日蓮宗
岩手県釜石市
鵜住居町13地割17-2
釜石市 日顕寺宗派:日蓮宗
岩手県釜石市
大字平田2地割23
釜石市 仙寿院宗派:日蓮宗
岩手県釜石市
大只越町2-9-1
釜石市 常説寺宗派:日蓮正宗
岩手県釜石市
野田町2-18-11
釜石市 慈念寺宗派:本門佛立宗
岩手県釜石市
中妻町1-10-10
スポンサードリンク

永代供養 墓じまい特集

永代供養(法事・位牌・墓じまい・墓参り)のご紹介

永代供養(法事・位牌・墓じまい・墓参り)のご紹介

御墓参りに行く人のうち、永代供養に関する知識を持ち合わせている方はどのくらいいるでしょうか。 今回は、そんな知る人ぞ知る「永代供養」に関する知識をご紹介します。永代供養(法事・位牌・墓じまい・墓参り)のご紹介

宗派別 葬儀作法のご案内

曹洞宗の特徴・教え・葬儀作法

曹洞宗の特徴・教え・葬儀作法

曹洞宗は道元禅師によって中国から日本に伝えられました。道元禅師は中国での5年間の修行の後、「ありのままの姿がそのまま仏法であり、日々の修行がそのまま悟りである」と示し、坐禅に関する書物の執筆や坐禅修行、普及に努めます。曹洞宗の特徴・教え・葬儀作法

真言宗の特徴・教え・葬儀作法

真言宗の特徴・教え・葬儀作法

真言宗は空海(弘法大師)が平安時代に開いた真言密教の教えを教義とする仏教です。 真言密教の“真言”とは、大日如来の真実のことばのことです。この“ことば”は人間の使う言語では表現することのできないもので、この世界に起こる様々な事象の深い意味、すなわち隠された秘密の意味を示しています。真言宗の特徴・教え・葬儀作法

浄土宗の特徴・教え・葬儀作法

浄土宗の特徴・教え・葬儀作法

浄土宗は法然によって開かれました。南無阿弥陀仏と唱えれば阿弥陀様の力によって誰でも極楽浄土に往生できるという“他力本願”の思想は、当時としては新しい考え方の仏教でした。この革新的な仏教は広く普及しましたが、旧仏教を信じるものからは迫害を受け様々な苦難も味わっています。浄土宗の特徴・教え・葬儀作法

臨済宗の特徴・教え・葬儀作法

臨済宗の特徴・教え・葬儀作法

臨済宗は栄西によって中国から日本に伝えられました。11歳で仏門に入った栄西でしたが、当時は天台宗を学んでいました。しかし、中国で禅宗の一つである臨済禅を学び臨済宗として日本に持ち帰ります。栄西は臨済禅の他にも当時は上流階級の人しか飲むことのできなかったお茶の種を日本に持ち帰り、お茶の製法・効能を示した「喫茶養生記」を書き記しました。臨済宗の特徴・教え・葬儀作法

浄土真宗の特徴・教え・葬儀作法

浄土真宗の特徴・教え・葬儀作法

浄土真宗は親鸞によって開かれました。親鸞は浄土宗の開祖である法然の弟子であり、その考えを深めようとする過程で分岐したものが浄土真宗と言われています。浄土宗も浄土真宗も念仏を唱えることを大事にしている仏教ではありますが、念仏を唱える目的や往生に対する考え方に違いがみられます。浄土真宗の特徴・教え・葬儀作法

供花・葬儀の花の注文 画像 供花・葬儀の花の注文 画像
RING BELL リンベルの法要・香典返しのカタログギフトご注文 画像

周辺のエリアから寺院を探す

大船渡市 | 遠野市 | 気仙郡住田町 | 上閉伊郡大槌町 |

周辺の都道府県から寺院を探す

青森県 | 宮城県 | 秋田県 |

岩手県

盛岡市 | 宮古市 | 大船渡市 | 花巻市 | 北上市 | 久慈市 | 遠野市 | 一関市 | 陸前高田市 | 釜石市 | 二戸市 | 八幡平市 | 奥州市 | 滝沢市
岩手郡雫石町 | 岩手郡葛巻町 | 岩手郡岩手町 | 紫波郡紫波町 | 紫波郡矢巾町 | 和賀郡西和賀町 | 胆沢郡金ケ崎町 | 西磐井郡平泉町 | 気仙郡住田町 | 上閉伊郡大槌町 | 下閉伊郡山田町 | 下閉伊郡岩泉町 | 下閉伊郡田野畑村 | 下閉伊郡普代村 | 九戸郡軽米町 | 九戸郡野田村 | 九戸郡九戸村 | 九戸郡洋野町 | 二戸郡一戸町